[PR] データ修復

Information

oico

Author: oico

おいしいお酒とファイターズ、マラソン
大好きoicoです。

チームねねすけ所属。
今年も楽しく走りますよー☆

Twitter
http://twitter.com/#!/oico

ツイログ
http://twilog.org/oico

JogeNote
http://www.jognote.com/users/230293

Recent Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
初挑戦のサロマ、無事に完走してきました。
タイムは10:42:13で、サブ11達成です。

今回サロマを走るにあたり、こっそり立ててた目標は3つ。
・歩かず完走。

・内臓ダメージを回避し、打ち上げのつぼ八で美味いビールを飲む。

・うまくいったらサブ11。

この3つの目標を達成した上に、ラップを見ると、70キロ以降はペースアップもできているという会心のレース展開。
計画通り補給もバッチリハマって、ゴール後内臓ダメージは0。
打ち上げどころか、ゴール後会場で缶ビール1本瞬殺でいったりました! 

もちろん打ち上げでも大ジョッキで生ビール、ハイボールもガブガブ。最高に美味しかったー。
覚悟していた嵐はこなかったけど、雨もしっかり降らせて(笑)天気も含めて最初から最後まで私らしいサロマだったと思います。
苦悶の表情でゴールする写真こそ、まさに私らしい。 

だけどもう少し、爽やかにゴールしたかった…。
100キロの道中には色んなことが起きました。
走る前に沢山準備、イメトレしていたおかげで、慌てず最後まで走り切れたと思います。
そんなわけで、来年のためにも色々残しておきます。
■6/25 レース前日
リーダー宅に8:30集合でサロマに向けて移動開始。
天気は思いっきり雨。さすが私(笑)
集合前に頓宮で完走祈願。
サロマまでの移動はアベキュン車に乗せていただく。バティさん、りぃたんと。
レース前なので、朝からOS1でウォーターローディング。ノルマは500ml×3本。夜までに何とか完飲。
ランチはドライブイン豊代里にて、しょうが焼き定食。出てくるまでまさかの1時間待ち。

師匠&奥様、民谷さん、じょにーさん&サチヨさん、六華組も同じくランチ。
ランチ後は遠軽でホテルチェックインからの受付。
滑登走のテントを冷やかしてからの、ゼッケン引換。
その後はコースの下見。
ゴール会場でヒロさんテントに寄って完走請負犬のアイちゃんと記念撮影。

下見後はホテルサンシャイン組でごはん。つぼ八でビール2杯。
夕食後はコンビニで翌日の朝ごはん買って、ホテルの部屋で風呂入ってレースの準備。
小腹が空いて、寝る前におにぎり1個。メダリストアミノダイレクト、オルニチンサプリを飲んで22時には就寝。
横にはなったものの寝れなくて悶々。受付でもらった睡眠サプリ飲んだけど寝れねー。スマホ見たくなる気持ちを我慢して、とりあえず目は瞑っておく。日付が変わるころには寝れたはず。
■6/26 サロマ当日
2:00起床。おにぎり1個と豆乳、白湯で朝ごはん。

鉄分サプリも。
ごはん食べたら、着替えと補給をセット。荷物の最終確認。
■装備
・テーピング
膝にはニューハレ、足裏のアーチもテーピングでガード。あと、いつも水ぶくれができる母指球筋下はジェルパッド。
・ロングタイツにねねユニランパン
・ファイントラックにノースリーブのコンプレッション重ね着
・ねねすけサイクルジャージ
・ザムストのアームカバー
・ノースフェイスのハット  
・サングラス
■スタート時に持ったもの
ランパンポッケ
・ガスター10
・トメダイン
・アダムA錠←家にあった適当な痛み止め。念のため。
・ばんそうこう
・太田漢方胃腸薬
・2run←ゴール後、着替えの時に攣らないためのお守り
ランシャツ
・カーボショッツ(カフェインなし)×2
・マグオンジェル×1
・カーボショッツ(カフェイン)×1←前半では使うつもりはないが、もしものためのお守り
・塩熱サプリ×5←使わなかった
・メダリストアミノダイレクト×3
・OS1ゼリー
・雨用ポンチョ
■中間レストに預けたもの
・ガスター10
・太田漢方胃腸薬
・塩熱サプリ×5
・カーボショッツ×2
・カフェインショッツ×1
・マグオン×1
・OS1ゼリー
■ゴールに送ったもの
・ウィンドブレーカー上下
・ウルトラライトダウン
・冬用コンプレッション上
・ユニクロ極暖レギンス
・替えの下着類
・サンダル
・傘
・メダリストアミノダイレクト
3:00にはスタート会場へ出発。雨は降ってない!
スタート会場でセブンイレブンのカステラ、メダリストアミノダイレクト、内臓のお守りガスター10投入。
カステラは正解。食べやすく、消化もよかった。
水分はOS1ゼリーのみ。飲み切れなかった分は背中のポッケにイン。これが大正解。OS1ゼリーはお腹がちゃぽちゃぽすることなく、前半はほぼ飲み物エイドを飛ばすことに成功。
荷物預けてみんなで集合写真。

5:00ちょい前にポツポツ雨。スタート前に早速、雨雲に捕獲される(笑)
スタート場所に集合しタイツ後も、周りのみんなと雑談。スタートの合図もよく聞こえず、なんとなーくスタート。ゆるい!こんなゆるくていいのかと思うほど。
今回のレースは以下のようなペース表を準備して、ガーミンのバッテリーがなくなっても時計さえ生きてれば何とかなる計画。
結局、80キロ手前でローバッテリーになったので、ワッカにはいる前にガーミンでの計測は終了。
それと補給タイミングも忘れないように記載。

補給のテーマはエイドに頼らず、前半から積極的にジェルを投入し、内臓への負担は最小限にして、効率よく補給すること。
■補給計画
55キロまでは15キロごとにジェル。
中間レスト以降は10キロごとにジェル。
カフェインショッツは60キロ、80キロで投入する。
メダリストアミノダイレクトは30キロ、中間レスト、80キロで投入。
中間レストでガスター10を追加で飲む。
エイドでは梅干しを積極的に食べる。バナナは前半食べておく。バナナは皮むいて走りながらゆっくり食べること。余裕があったらスイカは食べる。
おにぎりは中間レストとワッカのみ。よく噛むこと。
パンは食べない。
おにぎりやパンは消化に悪いと思ったので、できるだけ食べないように気をつける。
結局、塩熱サプリは1つも使わず。
ジェルはショッツとマグオンを1個ずつ残し。
■レース展開
スタートロスは3分程度。スタート直後はゆっくりゆっくり。ペース表通りだと速すぎる気がしたので、ペース表はなかったことにして、キロ6で行けるとこまで押し、エイドには長居しない作戦に切り替え。
ペース表早くも破綻(笑)
ただし、補給はほぼペース表通り。13、4キロですでにお腹が減ってきてジェルポイントが待ち遠しい(笑)
フルの時は補給ポイントになったらジェル1つを一気に飲んで、エイドのスポドリか水で口直ししてたけど、今回はエイドまでの500m位を使って少しずつ舐め舐め。
ショッツもマグオンも甘すぎず、嫌いな味ではないのでエイドで水分取らなくても舐め舐め可能。エイドで前半から余分な水分を入れなかったのが、結果的に正解だったような。
10キロから15キロくらいで師匠としばらく並走。民谷さんともお話できた。
最初の折り返しで沢山のラン仲間、知り合いランナーさんとエール交換。テンションアップでペースもちょっと上がる。そして、ここで高校の先生に見つけてもらえて、さらにテンションアップ。今年はウルチャレなくなってしまったので先生に会えないなぁと寂しかったけど、サロマで会えて本当に嬉しかった。
20キロのエイドではバナナ。その後、22、3キロで1回目のトイレ。
だんだん雨が強くなってきて、寒くなってきたのでポンチョ装着。ポンチョのまま10キロくらい走ると少し雨が弱まって蒸れてきたので、ポンチョ脱いでサイクルジャージのポケットにイン。
フル地点までくると少し集中力が切れてきて、足が重くなってくる。そして、中間レストまでアップダウンが繰り返し出てきて、ペースも落ちてくる。
「ウルトラでは足がなくなっても我慢してれば必ず足は戻ってくる」というアニキや風見さんの言葉を信じてここはひたすら我慢の走り。
ようやくたどり着いた中間レストでは、預けた荷物から追加の補給をポッケに入れて、おにぎりたべて、ガスター10とメダリスト飲んでいざ出発。と思ったら、レストの出口にりんごちゃん、よっこちゃん、デラさんの応援が!
疲れてたし、少し弱気になってたところなので、ここでの応援は本当嬉しかった。コーヒーをもらってレストをでっぱつ。
レスト出たあとすぐの登りも淡々と歩かず我慢の走り。そしたら、コーヒーのカフェインが効いてきて集中力が戻ってくる。
魔女の森、斉藤商店エイドと名所が続く、この辺りでコーヒーのカフェインが切れる前に、カフェインショッツを投入。
斉藤商店ではあったかいおしぼりいただいて、お茶とミニトマト、きゅうりも食べる。70キロでトイレに入って、ユカさん&センパイエイドでコーラ飲んで、鶴賀のエイドではお汁粉。
後半はちょうどよいタイミングで名所&応援があったのでダレることなく走れた。
鶴賀のエイドに向かう途中、ゴールドゼッケンのランナーさんを抜いたところ、「そのペースなら10時間台いけるよ!」と気合を入れていただく。
もしかしたらサブ11いけるのかもと記録に対しての色気もでてくる。この辺りでペース表チラ見。
途中で潰れるかもしれないけど、チャレンジできるならいけるとこまではこのままいこうと覚悟も決まる。
ワッカ突入直前、ねねすけの幟が見えた!師匠の奥様とフーさんの応援エイド。ここでバティさんに追いつく。コーラをいただいてパワーアップ。
ポッケに入れてたはずのポンチョはどこかで落としたらしく、ワッカ突入はまさかの丸腰。止まったら低体温で死ぬと思ったので、絶対にペースは落とせない。もう一度覚悟を決めてワッカへ。
雨のワッカは白い。噂に聞いてたサロマンブルーも無く、白くモヤがかかった雨のワッカ。全く景色は楽しめず(´Д` )
憧れの智美さんや、ヒロさん、アニキ、風見さんとすれ違い。折り返してすぐのエイドで師匠に追いつき、前に出る。
そこからはただただ必死。足も痛いし、辛いけど、なぜか足は前に出る。ねねすけのみんなや滑登走、六華のセンパイたちとすれ違うんだけど、もはや必死すぎて気の利いた反応を返すこともできず、前に前に走るだけ。
あっという間にワッカの後半が終わって、残りは2キロ。
やっとここまで来た。あと少し。
ラスト1キロは噂に聞いてたビクトリーロード。沢山応援がいるはず…と思ったけど、あれ?あれ?あれあれ?人、少なっ!思ってたのと違うー(´Д` )
でも、やっと帰ってきたー!ねねすけの幟が見えて、ユカさんやりんごちゃん、よっこちゃんが見えてゴールまでもうすぐ。ねねすけフラッグ渡されて、フラッグ掲げてゴール!サブ11達成!やったぞーーー!!!

本当に出し切った。りんごちゃんが来てくれて、歩けない私を支えてくれた。足が痛くて痛くて、1人じゃ歩けそうになかったから本当にありがたかった。
ここまで私を走らせてくれた、ねねすけのみんな、沢山のラン仲間。現地やネットで応援してくれたみんな、ボラのみなさん。沢山の支えがあってのゴール。本当に嬉しかった。
よっこちゃんが言ってた通り、サロマは本当に素敵なところだった。挑戦して本当によかった。
今の自分の力は出し切れたので、とっても満足。
来年もまた挑戦したい。そして、次こそサロマンブルーをこの目で見る!
綺麗なワッカを爽やかに走れるように走力アップはもちろん、雨女パワーを小出しにする訓練が必要です。どうやって訓練すりゃいいんだ(笑)
秋までレースはないので、しばらくのんびりする予定。というからサロマで左のふくらはぎ上部、膝裏を痛めたようで(おそらく軽い肉離れ)治るまでは走れそうにありません。日常生活に支障がでてるので早く治ってほしい…。
冬から洞爺、サロマに向けて練習しまくりだったので、治るまではおとなしくしておきます。
※一部写真使わせていただいてます。
スポンサーサイト
いよいよ明日、サロマ湖100キロウルトラマラソンです。

今日は8:30にチームのリーダー宅に集合して、サロマへ出発。
あれもこれもと必要かもと準備した山盛りの荷物持って行ってきます。
今週末のサロマは安定の雨予報。

しかし、恐れていた暑いサロマにはらならない見込み。そこは本当にホッとしてます。暑いのが一番恐ろしい。
雨はいいの。想定内。
雨女の初サロマ、降らないわけないじゃんね。
嵐が来なかっただけ良し!と思うくらい。
100キロの道中に何が待ってるのか、冒険の始まりです。
狙った通り今年も洞爺湖マラソンでPB獲ってきました。
2012年に初参戦してから、5年連続のPB更新です。
レースから時間は経ちましたが、今年のレース振り返ります。
まずは2014年から2016年までの1kmラップのグラフ。

こうやってグラフにすると、自分が持ってたレースのイメージと実際の走りの印象が違うことに驚く。
自分のイメージでは去年のレースが改心で、目指すべき形と思ってたはずが実際はそうじゃなかった。
むしろ2014年が理想的なネガティヴスプリット。
前半抑えて、後半ちゃんとペースアップできている。
30キロ以降のラップなんて普通に今年より速い(苦笑)
去年、今年と前半突っ込んで、後半に失速する流れが定番になってるので、これを何とかしなくちゃ。
今年のPB更新も前半25、6キロまでキロ5ちょっとで走って作った貯金を、
30キロ以降に思いっきり吐き出した結果。
去年より突っ込んだ分、失速しても去年よりゴールタイムは速かっただけの失敗レースでした。
思ってた通りここからさらにPB更新するのは大変です。
サブ3.5に向けてキロ5で楽に走れるチカラをつけるのが当面の目標。
・少なくともミルインターバルで4:30くらいの設定が楽にこなせないと。
・キロ5で20キロが楽にこなせるスピード持久力。
・30キロのペース走、持久走が足りない。
・ペースアップのためにストライド広げるのではなく、ピッチを上げる。
ということで、サロマ終わったらスピード強化に取り組みます。
GW明け、まったく疲れが抜けずレースを前にかなりマズイ状況に追い込まれておりました。理由はおそらく2つ。


・急に走る量が増えた
・走った後の回復がうまくできてない


4月の月間走行距離は余裕で200キロ越え。(私にしてはとても珍しい)
5月に入ってからも1日はビバランで65キロ。3日はお花見ランで18キロ。5日はハーフマラソンで21キロとたった5日で100キロ越え。
4月もかなり走ってましたが、このGWは特に走り込む量が増えた上、回復しきらないうちに次の練習をした分、疲れもどんどん溜まっていたようです。


結果、朝起きれない、普通に生活していてもダルい、眠い、常に身体が重いで何もする気にならない。
練習しなきゃと走り始めてもダルくて、設定ペースで走れない、設定した距離も踏めないという有様。
何より深刻だったのは晩酌ビールが美味しくない。飲みたい気分にもならなくなったこと。
これはもはや完全に病気を疑うレベル(笑)


今週末の洞爺湖マラソンまでに何としてもこの状態から回復しなきゃいけないので、何はともあれ食養生。
貧血の気配を感じたので、まずは鉄分補給のためにひじきを高野豆腐と大豆を煮てモリモリ食べる。
GW中に大量の新鮮な生ワカメやタコをいただいたので、
(ワカメはビタミン、ミネラルたっぷり、タコはタウリンたっぷり)
ありがたく毎日モリモリ食べました。


ただ、洞爺まで1週間を切った月曜日になっても身体の疲れは残ったまま。
このままでは本当にマズイので、最終手段で今週は晩酌を休むことに。
月火はビールの代わりにオールフリー飲んで、夜更かしせず早寝。

水曜日の朝、すっかり身体が軽くなり調子が戻ってきたのがわかりました。
知ってはいたけど、やっぱりお酒飲まないと疲れは抜ける。たった2日我慢するだけで、こんなにも違うのかと。
水曜日に3日ぶりに飲んだビールは超うまかった。
そして、木曜日は仕事終わってから洞爺前の最終調整ラン。久しぶりに気持ちよく設定ペースで走ることもできました。


身体の調子は食べたもので変わる。そして、頑張って練習してる時は特に回復が大事。
自分の飲む量が多すぎるのもあるけれど、アルコール代謝が余計に肝臓の負担になっていて回復を遅らせていたんだなと。
これからもお酒を飲むのはやめないけど、身体がキツイ時はお酒は飲まない、もしくは控えるようにしたい。

私の身体は私が食べたものでできてるわけですし。


ということで、日曜日に向けての不安も解消。あとは洞爺で完全燃焼するのみ。
撃沈上等でPB狙いにいってきます。
今まで散々、走らないと言い続けてたサロマ。

今年はエントリーしてしまいました。

せっかくなので、今回サロマにエントリーした理由を書いておこうと思います。


マラソン初めて、ねねすけに入って、フルマラソンを完走した後から、
色んなところで
来年はサロマだね。次はサロマでしょ。
と言われ続けてました。

いつかはサロマ。

漠然と考えていたけど、今じゃない。
もっと自信がついたら、もっとハーフやフルのタイムが縮んだら。
って思ってました。

だから、毎年やってくるサロマエントリー勧誘を面倒だな。
今年はどう乗り切ろうかな。
と思ってました。

いつかは走ろう。
正直、エントリーさえすれば完走できないことはないんじゃね?
という根拠のない自信(笑)

いつか走ればいいんじゃね?
今、急がなくても年取ってからでもウルトラには挑戦できるはず。
そう思ってました。

そう思ってるうちに、サロマはクリック合戦必至の人気レースになっちゃって、
とりあえずエントリーしとこうなんて、中途半端な気持ちでのエントリーはできない。
本当に走りたい人のためにも、私みたいな中途半端な人はエントリーすべきではないと思ってました。


そんな気持ちが動いたのは去年。

春先に母が階段から落ちて頭打って、その後みるみる様子がおかしくなった。
結局、手術して日常生活は送れるようになったけど、
前みたいに元気な母には戻れない。

そんな様を目の当たりにして、
今、自分が五体満足、走れること。元気でいられることは、
とても尊くて、儚いことなんだなと。

明日があること。いつかが来ること。
どっちも当たり前じゃない。
いつかのために今ガマンする。
いつかのために今準備する。
なんて、本当にもったいない。
やりたいって思った時が、動く時。
あると思ってたいつかは来ないかもしれない。
そう思った時に、やっぱりサロマ完走したい。
って強く思えた。


だから、今年は絶対サロマエントリーしようと決意したのでした。


もちろん、サロマ以外の目標もあるけど、今年はサロマで悔いなく走れるように頑張ります。

とりあえず、サロマで雨女キャリーオーバーパワーを発揮しないように、ちょいちょい練習会やレースで雨を降らせていこうと思います(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。